マネジメントチーム

TESLAグループ各社が今後も正確で信頼性の高い包括的なエネルギー産業予測ソリューションを提供し続けるために、強力なシニアマネジメントチームを編成しています。

ジョン・D・スニード

株式会社TESLA グループ社長

TESLA社の共同設立者であり、同社独自のエネルギーモデリング手法の生みの親。1988年以来、米国および英国のエネルギー産業において、30年以上にわたる計量経済学的コンサルティングの経験を有しています。1992年にJim Streetsと共同でTESLAグループ企業を設立。

ジム・ストリーツ

TESLA社 グループバイスプレジデント

アメリカ空軍に25年間勤務。飛行乗務員やスタッフとして活躍した後、ミシガン大学で経済学の博士号を取得し、空軍士官学校の教員に任命される。米軍のために数多くの計量経済学の研究プロジェクトを実施した。大佐で退役後、1992年にジョン・スニード氏と共同でテスラグループを設立。

マーク・ヒューイット

TESLA (Europe) Ltd. マネージングディレクター兼TESLA Inc.ディレクター

2005年からオペレーションズ・マネージャーとして勤務しています。Scottish and Southern Energy社で電力とガスの予測アナリストを務めた後、Power Settlements Systems検証ソフトウェアの英国リーダーであるSt Clements Services社のヘルプデスク・マネージャーを経て、1995年から英国の電力業界で働いています。

ケビン・イェーツ

TESLA (Europe) Ltd. ビジネス・ディベロップメント・ディレクター

2012年、TESLA(ヨーロッパ)Ltd.に入社。それ以前の11年間は、資産運用および銀行業界で株式アナリストとして勤務していました。それ以前は、ロンドン・エレクトリック社で7年間、予測部門とネットワーク戦略部門に勤務していました。サウサンプトン大学で経済学と計量経済学の修士号を取得し、CFA資格を保有しています。

Alexandru Budirinca

TESLAforecast (CEE) Ltd. リージョナルディレクター(組織内)。

ブカレストのAcademy of Economic Studiesで経営学の学士号を、オスロのBI Norwegian Business Schoolで金融経済学の修士号を取得しています。TESLA (Europe) Ltdでは、インターンとして入社後、フォーキャストアナリスト、クライアントサポートエンジニア、テクニカルソリューションマネージャーを経て、現在はTESLAの4番目の拠点であるブカレストの地域ディレクターとして、中欧と東欧にサービスを提供しています。エネルギー予測に用いられる統計的手法と、TESLAのクライアントをサポートするためのソフトウェアソリューションの両方について深い理解を有しています。

トニー・ベイカー

TESLA Asia Pacific Ltd. マネージングディレクター

1999年にワイカト大学(ニュージーランド)を卒業し、コンピュータと数理科学の学士号を取得、一等賞を受賞。2002年、TESLA (Europe) Ltd.にテクニカルマネージャーとして入社。2010年にニュージーランドのオークランドに戻り、TESLA Asia Pacific Ltd.の設立と成長を監督している。

マーク・トドロフ

TESLA Asia Pacific Ltd. ビジネス・ディベロップメント・ディレクター

James Madison Universityで経済学と金融学の経営学士号を、Virginia Commonwealth Universityで経済学の修士号を取得しています。 2011年にTESLA, Inc.でサマー・インターンシップ・プログラムを修了し、エコノミストとしてキャリアをスタート。 2015年、TESLA Asia Pacific Ltd.に異動し、フォーキャスティングチームを率いる。 現在はビジネス・ディベロップメント・ディレクターとして、アジア太平洋地域のビジネスの戦略的成長を統括している。

マイケル・グッドマン

株式会社TESLA 代表取締役社長

James Madison Universityで経済学の学士号を、George Mason Universityで同分野の修士号を取得しました。 2004年夏、TESLA社で推定チームのエコノミストとして米国と英国の電力および天然ガスの短期需要予測に携わりました。 現在はアメリカ大陸のオペレーションを統括し、お客様が期待する精度とサポートを提供し続けることを保証しています。

V.トッド・ウィーラー

TESLA社 営業担当副社長

Toddは2018年にTESLAに入社し、北米と中南米における販売戦略の策定と実行に携わっています。彼は18年間、電力市場のソフトウェア開発会社やデマンドレスポンスプロバイダーと仕事をしてきました。 彼は、ラテンアメリカ市場を開拓し、高パフォーマンスの多言語営業チームを構築してきました。Toddはブリガムヤング大学で英語の学位を取得し、テクニカルライティング、マーケティング、トレーディング、組織行動学のコースワークを修了しています。

シャニン・スニード

TESLA社 マーケティングディレクター

2001年、マーケティング・ディレクターとしてTESLA社に入社。コンピュータのハードウェアとソフトウェアの販売とマーケティングで15年以上の経験を持つ。Shannynは全米の業界会議およびイベントでTESLA, Inc.を代表し、米国電力配車協会(APDA)の全5地域に対する継続的な支援と会議のスポンサーシップを調整しています。

ジョン・P・スニード

TESLA社 イノベーション担当ディレクター

2001年に経済学者としてTESLA社に入社して以来、15年以上にわたり、当社およびPacifiCorp社での7年間を含む規制当局の電力部門で、需要予測とリサーチの経験を積んできました。現在は、TESLAの研究開発努力や次の戦略的パートナーシップやコラボレーションを決定するためのイノベーションプログラムを担当しています。